そもそもKOBA☆トレとは?
正式名称はKOBA式体幹バランストレーニングと言います。

Kinetics(運動学)
Operating together(連動性)
Balance(平衝)
Axis(軸)

それぞれの頭文字から「KOBA」となっています。

KOBA式体幹バランストレーニング(外部サイト)

この団体の代表を務めているのが木場克己氏です。
このKOBA式体幹バランストレーニングを通して世界で活躍されている数多くのトップアスリート選手を指導されています。サッカー、野球、テニス、バレーボール、水泳、スノーボードなどジャンルをとはず沢山の選手がこのトレーニングで成功しています。サッカーだと長友選手や久保選手、水泳だと池江選手など知っている方も多いと思います。

当院ではこのトレーニングをするに当たり、KOBA式体幹バランスライセンス協会からマスタートレーナーとしての認定を受けていますので、世界のトップ選手と同じ体幹バランストレーニングを受ける事ができます。

☆トレーニング方法について

もともとKOBA☆トレはリハビリテーションを目的とした医学的視点から考案されているため、子供からお年寄りまで安全でかつ体にやさしいトレーニング方法です。

使用するのは、自分の体重、ストレッチポール、マット、ゴムチューブ等を個々の目的に合った方法で使用していきます。

普段使われていない筋肉を覚醒させ、体全体のバランスを強化することでケガ予防やロコモ予防に繋がります。また、チューブトレーニングはプレアップ(すぐにトレーニングできる体作り)に効果的な運動が多数ありますのでトレーニング前の身体作りには最適です。
健康目的でのポッコリお腹改善やメタボ予防、姿勢改善にも役立ち、美ボディやシェイプアップにも効果が期待できます。

☆4つのキーワードについて

KOBAトレでは、4つの能力に重点をおいています。この4つを重点的に強化する事で加齢などによる運動能力低下を改善し、いつまでも歩ける体、動ける体づくりをサポートいたします。
アスリートの方は自分のウイークポイントが知ることができ、自分のウイークポイントを改善強化することでパフォーマンスの向上に繋がっていきます。

1: 柔軟性
関節の可動域が広がり、筋肉にパワーが伝わりやすくトレーニング効果も高まる

2: 安定性
脊柱から骨盤が安定すると、軸がブレにくくなり、ボディーバランスの向上、転倒防止に繋がる

3: バランス
安定した姿勢を維持するバランス力が上がる

4: 連動性
上半身と下半身、インナーとアウターマッスルとの筋肉を一つの動きで沢山の筋肉と連動させることによって、ケガがしにくくなり、疲労も出にくくなる

☆コアバランスフィジカルテストとは

事前予約が必要になります。一度お電話ください。

KOBA式体幹バランス協会が独自に開発したフィジカルテストです。
このテストは実際にトップアスリート選手達も実施しているフィジカルテストになります。
現在の柔軟性、体幹力、スピードなど全11種目を測定し、全体のバランス、足りていない筋力、体幹力を測定し データーを用いて可視化することで 現状を理解してもらうための測定になります。
計測にかかる時間は約45分~60分位で個人差や人数により変わります。
計測後のデーターは解析したのち後日郵送にて送ります。

サイドキープテスト

料金について

<料金>
KOBA☆トレ
初回は     75分 3000円(中学生以上)
        45分 2000円(小学生以下) 
2回目以降は 60分 4000円(高校生以上)
        60分 3000円(中学生)
        45分 2000円(小学生以下) 

コアバランスフィジカルテスト
フィジカルテスト 高校生以上 2500円
         中学生以下 2000円
データー登録料  2000円 (初回のみ)

当スタジオでは2名様までの同時トレーニングが可能です。
1名様の場合は他の人と組み合わさる場合もございます。その時はどうぞ宜しくお願いいたします。

3名様以上の場合につきましては出張にてトレーニングを行います。
チームやグループトレーニング、自治体などの健康教室など様々なご依頼を受け付けております。
お気軽にご連絡の方いただければと思います。日程や料金についてはその時にお伺いしたいと思います。

現在、石川県でKOBA式体幹バランストレーニングを導入しているのは当院だけです。KOBA式体幹バランストレーニングで今の自分を変えてみませんか?


主にトレーニング時に使用する道具

ファンクショナルマット(左上・黒色のマット)
マット上であえて不安定を作り、体幹やバランス力を鍛えていきます。

ストレッチポール(右・紺色のポール)
正しい姿勢を作ったり、ストレッチ効果で体をほぐしていきます。

チューブ(右下・負荷の異なる4色)
筋肉にあえて負荷をかけ不安定な状況を作り、バランスや体幹の強化に使用します。

それ以外にも様々な道具を用いたり、自分の体重を使ってトレーニングをしていきます。

マット、ポール、チューブ等、自体重を用いて個人のレベルや目的に合わせたトレーニングを行っていきます。
ご興味のある方はご連絡お待ちしております。